最新情報

 
2016-07-07
コース『手作り保存食講座〜発酵づくしの秋仕込み編〜』受付開始!
 

『手作り保存食講座〜発酵づくしの秋仕込み編〜<全3回>』
受付開始しました!


内容◆開催日
◆9月17日開講 土曜(昼)クラス≪コード:5302≫
◆9月22日開講 木曜(昼)クラス≪コード:5303≫
−−−−−−−−−−−−

ビオクラオリジナル「手作り保存食講座」。
手作りすると安心なのはもちろん、美味しさもひとしお。時間がたつにつれて風味や旨味が増すのも楽しみのひとつです。作り方のコツや保存の方法、バリエーションレシピを学んで、保存食を上手に生活に取り入れましょう!お持ち帰りもあるので、お家に帰ってからも日々の食卓で楽しめます。

【〜発酵づくしの秋編〜】
秋に仕込む発酵食品を作ります。

◆第1回―「麹で作る甘酒作り」
保温水筒を使って甘酒を仕込み、ご自宅で完成させていただきます。変わり甘酒の試飲や甘酒を使ったアレンジ料理の試食。実習では甘酒の他に、甘酒を使った簡単お漬物を作ってお持ち帰りいただきます♪
※持ち帰り品−甘酒(水筒付き)、甘酒漬け
※試食−甘酒、野菜グリル甘酒BBQソース

◆第2回目―「自家製ザワークラウト作りとピクルス作り」
発酵野菜の原型ともいえるザワークラウトは、キャベツとお塩で作るドイツ生まれの発酵食品。漬物の基本や発酵のプロセス、効能などもご紹介します。カラフルなピクルスは常備菜としてもとても便利です☆
※持ち帰り品―ザワークラウト、ピクルス
※試食―ザワークラウト、ピクルス、大根のにんにく醤油漬け

◆第3回目−「自家製糠床作りとキムチの素作り」
腸内環境を整えてくれると話題の糠漬け。失敗しないぬか床の作り方や糠床の維持の仕方も学びます!キムチは動物性素材を使わず植物性素材だけで作る自家製キムチの素をご紹介♪
※持ち帰り品−糠床、キムチの素
※試食−糠漬け、キムチ、白菜のフルーツ漬け

■その他
・各クラスとも全3回のコースとなります。
・欠席時の振替受講はございません(YOUTUBE動画配信を使用した補講がご利用いただけます)
・今後開講する手作り保存食講座と合わせた全12回をご受講いただいた後、修了証の発行が可能です(任意。別途お申込みと修了証代が必要です)。


■開催日:
土曜(昼)クラス≪コード:5302≫
9/17 10/1 11/5 10:30-12:30

木曜(昼)クラス≪コード:5303≫
9/22 10/27 11/17 10:30-12:30

■受講料:14,580円(税込)

■講師:ビオクラ講師 金谷愛子、 村上みゆき

■定員:18名

■持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具、手提げ袋(約1圓陵憧錣入る持ち帰る袋、丈夫なもの)

■会場:キッチンスタジオ

 詳しい情報はこちら 

ページTOPへ
COPYRIGHT (C) 2014 AOB KEIOH GROUP CORPORATION All rights reserved.