最新情報

 
2016-09-20
11月14日開催『こだわりの和菓子店「和のかし 巡」のマクロビオティック和菓子講座』受付開始しました
 

11月開催『こだわりの和菓子店「和のかし 巡」のマクロビオティック和菓子講座《コード:5349》』
受付開始しました



内容
◆開催日
 11/14(月) 11:00-14:00 《コード:5349》

−−−−−−−−−−−−−
「人間の健康は身体の血の巡りを良くすること」という考えのもと、
白砂糖の不使用、有機、無農薬素材にこだわり、2016年に開業した和菓子店「和のかし 巡」。

その代表兼職人である講師が今回ご紹介するのは、お店オリジナルの『なめらか餡』を使用した和菓子2種。
1つは、なめらか餡を有機黒胡麻と有機胡桃を入れた餅生地で包んだ大福。
もう1つは、エディブルフラワーをのせた外郎(ういろう)生地と、
なめらか餡に有機シナモンを加えた餡で作った上生菓子を作ります。

シンプルな和菓子こそ、素材の良さが際立つもの。
厳選した素材を使うことより、素材が放つ特別な香りや風味が感じられ、
改めて素材選びの大切さが感じられます。

どちらの生地にも新鮮な糠(ぬか)を加えることにより、
「一物全体」の生地を作りあげるこだわりも―。
和菓子作りの醍醐味である成形もお一人ずつ楽しんでいただける、魅力たっぷりの講座です。

【講師プロフィール】
広告代理店や英国政府機関勤務、NY在住ライター、外資系カード会社や化粧品会社にてPRマネージャーなどを経て、
KIJリーダーシッププログラムレベル2修了、ナチュラルフード協会公認ナチュラルフードマイスター。
和菓子屋勤務の傍ら東京製菓学校和菓子科専科卒業。
現在マクロビオティック和菓子研究家として活動をしている。


和のかし 巡 ホームページ




【実習メニュー】
・有機黒ごまと有機くるみの大福   
・上生菓子「巡りあわせ」 〜エディブルフラワーを飾ったういろう生地とシナモン餡〜
(メニューは変更する場合があります)

※実習で使う「なめらか餡」は、講師が準備したものを利用します。
お店の商品に使うオリジナル餡のため、レシピの公表は控えさせていただき、口頭での簡単な説明のみとなります。あらかじめご了承ください。
※各2.3個作成し、ご試食分と残りは箱に詰めてお持ち帰り。
材料の仕入れ状況により作成個数は変わる場合があります。

 詳しい情報はこちら 

ページTOPへ
COPYRIGHT (C) 2014 AOB KEIOH GROUP CORPORATION All rights reserved.